TVアニメ「踏切時間」公式サイト - あらすじ

TVアニメ「踏切時間」

第12話

『二人の青春②』

女子高生のアイとトモは、仲の良い先輩と後輩。ところが先日、トモがアイに愛の告白をしたことで、二人の関係は気まずくなってしまった。このままではいけないと思ったアイは、勇気を振り絞ってトモに話しかける。

第11話

『真島さんはエロい②』

田西は今朝も、真島エリカを観察している。理由はひとつ。真島エリカが『エロい』から!どうやら、今日の真島は機嫌が悪いようだ。機嫌の悪い真島を見るうちに、田西の妄想は広がって行き――

第10話

『都電こころ状 後編』

初恋の相手・雪子さんと瓜二つの少女を見つけた斉木。
少女がこの駅で踏切を待っていたのには、ある理由があった。少女は果たして雪子本人なのか、それとも――。

第9話

『都電こころ状 前編』

仕事の都合で、学生時代に使っていた都電の駅にやって来た斉木。踏切の音を聞く内に、遠い過去を思い出す。それは淡い初恋の思い出。この駅は、斉木が名も知らぬ女学生に淡い恋心を抱いた、思い出の駅だった。

第8話

『SNS兄妹②』

会話ができる距離なのに、あえてSNSのメッセージでやり取りをする兄妹・タカシとミサキ。踏切待ちの間、SNSで会話をしていると、タカシの同級生に遭遇する。普段は知らない、兄の一面を見たミサキは――

第7話

『踏切のポエト』

ある日、俳句に目覚めた、ポエマー女子高生・詩子。踏切待ちの時間に、名作を生みだそうと、言葉を編み、情景を読み、俳句を綴る……。やがて一句完成する。詩子が生み出した渾身の作品とは?

第6話

『私とはっさくおじさん』

女子高生のあけみが踏切へやって来ると、不思議な空気を感じる。ふと見ると、線路脇の祠に、不思議なおじさんが身を潜めていた。おじさんは、あけみに次々にお願いごとをするが――

第5話

『ゴス受難』

趣味であるゴスロリの格好をして地元に帰ってきた福留。実家の手前で足止めをくらい、踏切待ちをしていると、予想外のハプニングが発生する。ゴスロリ少女に襲いかかる受難とは……?

第4話

『SNS兄妹』

会話ができる距離なのに、あえてSNSのメッセージでやり取りをする兄妹・タカシとミサキ。踏切待ちの間、いつものようにSNSで会話をしていると、二人の会話は、予想外の方向へ展開し――

第3話

『先生といっしょ』

先生には悩みがある。――登校中に出くわした生徒に、挨拶をするべきかどうか。

ある朝、先生が踏切へ来ると、風紀委員の黒部がいた。先生は黒部に声をかけるか悩み、やがて勇気を振り絞って挨拶することに決めるが――

第2話

『真島さんはエロい』

男子高生の田西は、踏切待ちをしている真島エリカをこっそりと観察している。

なぜなら真島エリカはクラス1『エロい』から。

真島のエロい後ろ姿を眺めている内に、田西の妄想は広がって行き――

第1話

『二人の青春』

女子高生のアイとトモは、仲の良い先輩と後輩。

ある朝アイは、『踏切をただ待っていること』=『貴重な青春を無駄にしていること』だと力説する。

アイは踏切の待ち時間に出来る『青春』をしようと、トモに提案するが――